どうがんばってもアフィリエイトでかかった経費は25%だった件

2349723497234234

2月と言えば、確定申告の月になります。

今使っているASPから「確定申告をちゃんとしろよ」的なメールがたくさん届きます。(笑)

AS会員の皆様へ

平素よりお世話になっております。A8.netサポートセンターでございます。

国税局よりAS会員の皆様へのメッセージをお預かりしておりますので、
ご覧ください。

尚、納税や確定申告等についてご不明な点につきましては、最寄りの
税務署等にご相談くださいますようお願いいたします。

—————————————————————-
【個人アフィリエイターの皆様へのメッセージ】

アフィリエイト報酬につきましては、原則として確定申告による納税が必要です。
所得税法では毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、
翌年2月16日から3月15日まで(本年3月15日が日曜日となるため、3月16日まで)
の間に確定申告を行い、所得税を納付することになっています。

申告期限内に確定申告した場合には納付すべき税額のみですが、申告期限を
過ぎてからの申告(「期限後申告」といいます。)の場合には、納付すべき
税額のほかに無申告加算税及び延滞税を併せて納付する必要があります。
無申告加算税は、納付すべき税額に対して以下の区分による割合を乗じて
計算した金額となります。
・自主的に期限後申告をした場合 無申告加算税(5%)
・税務調査等により期限後申告をした場合 無申告加算税(15%又は20%)
※ 仮名・借名等の隠ぺい仮装行為等が認められた場合には、無申告加算税に
代えて重加算税(40%)が課される場合があります。
アフィリエイターの皆様には、期限内の適正な申告と納税をお願いいたします。

所得税の確定申告の要否や手続きについては、国税庁ホームページ
(http://www.nta.go.jp/)から「確定申告特集」のページをご覧ください。
以下に確定申告について調べるうえで参考となるタックスアンサーへのリンクを掲載します。
・確定申告については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
・事業所得については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
・雑所得については   http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm
・収入金額については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
・必要経費については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
なお、平成26年1月から個人で事業か不動産貸付等を行うすべての方に記帳と
帳簿書類の保存が必要となりました。詳しくは、こちら
(http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm)
をご覧ください。
また、インターネットビジネスに対する国税当局の取組については、こちら
(http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/week/irasutodemiru.htm?sn=37)を、
インターネットビジネスに対する税務調査の状況については、こちら
(http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2013/shotoku_shohi/sanko04_05.htm)
をご覧ください。
—————————————————————-

以上となります。

今後ともA8.netをよろしくお願いいたします。

───────────────────────────────────
■お問合わせはこちらから
http://support.a8.net/as/contact/
株式会社ファンコミュニケーションズ A8.netサポートセンター
───────────────────────────────────

この確定申告は、個人や法人が、1月1日から12月31日までの1年間の「所得」を確定して、納税額を申告が必要です。

私も今、月契約している税理士さんの元へ毎度通って、売上やら経費(領収書提出)やら提出してチェックしてもらっています。

どう頑張っても経費は25%だった

アフィリエイトの経費と言えば、

  • 部屋代
  • ネット代
  • 光熱費
  • サーバー代
  • ドメイン台
  • 教材代
  • ソフト代
  • 研修代(セミナーなど)

大きくわけるとこんな感じになるかと思います。

そういった経費を、税理士さんにすべてのデータを提出して、経費として算出された結果が・・・売上の約25%でした。

この比率が多いか少ないかは、リアルのお店などと比較するとよくわかると思います。

リアルのお店を運営していると、

  • 商品の仕入れ
  • 家賃
  • 従業員の給与(自分のみだと不要)
  • 光熱費
  • その他もろもろ

そういったものがかかってきますが、特に大きいのが商品の仕入れです。

500円の商品を仕入れ、800円で売ったりするわけで経費が膨大にかかってきます。

もっと経費を使うべき

アフィリエイトで稼ぎたての時は、アフィリエイトのビジネスなので売上より経費の方が高かったりしますが、稼ぎ始めると、経費の比率が低くなっていきます。

すべてを所得にしても良いかもしれませんが、ネットビジネス系は情報の流れが早いため、今日通用したことが明日は通用しなくなることがあったります。

例えば、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトの集客の基本は、検索エンジンからの集客がほとんどかと思います。

検索エンジンの仕様変更や追加で、自サイトのサイト順位が下がってアクセスが減ることだってあります。

所得税で5%~40%とられるのであれば、今後のために新たなビジネスを始めるか、収益源を複数作るような施策を考え展開していったほうが良いです。

そう思っていてもできなかった2014年ですが・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>