大手ASPもTwitter社からスパムリンクとして扱われた

大手ASPもTwitter社からスパム判定を受けた模様

毎日Twitterには、様々なつぶやきがされます。Twitter社もスパム行為をおこなっているアカウントや大量につぶやかれる同一リンクといったつぶやきに対し、厳しい対応をおこなっているようです。

今回(2014年10月7日ごろ)、大手ASPもTwitter社からスパムリンクとして扱われるようになりました。

スパムとして扱われているASP

  • スマートC
  • moba8
  • アフィリエイトB

※アフィリエイトB関しては、9月ごろから

現象

例えば、ASPのドメインをTwitter上につぶやくと下記のように警告が表示されつぶやくことができません。

ドメインに対して、制限をかけられているため、すべてのリンクでエラーになります。

Twitter スパムリンク 大手ASP

このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。

もしくは、すでに投稿されているものは下記のように警告が表示され、アクセスできないようになっています。

大手ASPもTwitter社からスパム判定を受けた模様 その2

————————————————————————————————————
あなたが訪問するサイトは、安全ではない可能性があります。

このリンクは、有害の可能性があると警告されています。
有害なサイトが含まれています。

  • 偽装またはフィッシングサイト
  • 悪意のあるソフトをあなたのコンピューターにダウンロードするサイト
  • 個人情報を要求するスパムサイト

————————————————————————————————————

ちょっと前に、bitlyという短縮サービスも同様の現象が発生しておりました。しかし、1日、2日ほどで制限が解除されています。

今回の大手ASPに関し、スパムリンクが解除されるかどうかは不明ですし、数日中に解除されなけれあ長期にわたって使用できない可能性があるかもしれません。

対策について

一番手っ取り早い方法は、ASPにお問い合わせしてASPの対応を待つです。

他には、301や302のリダイレクトを利用していないツールや短縮サービスを使うとかでも本現象を解決できます。

今回のスパムリンクの影響でTwitterでのアフィリエイトをやる人間はだいぶ減ると思います。またライバルが減ることによって、収益拡大が容易にできる可能性があります。

ぜひぜひ、Twitterでビジネスをしている人は、あきらめず確実な方法でビジネス展開をやっていきましょう。

1 個のコメント

  • 迅速なアドバイスとツール提供ありがとうございます。

    すごい助かりました。
    コンサル生としてしっかり結果を出していきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>