売り込むタイミング

先日質問をもらって答えたことなのですが、

「売り込みをするタイミング」

について、今回話そうと思います。

 

大きく稼いでいる人を見ると

結構毎日ガンガン売り込みをかけています。

というよりは、そう見えます。

 

 

まず、初心者の人は

絶対やってはいけない行為

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

と頭の中に入れておいてください。

 

 

 

絶対と付けたのは、

私の経験論です。

 

 

何人もの人を稼げるように

サポートしてきましたが、

うまく稼げる人、稼げない人の違いは

こういったところにもあります。

 

 

また、うまく稼げた人は滅多に売り込みをせず、

売っている商品もほんのわずかです。

 

 

稼げない人はその逆ですね。

 

はじめてから数ヶ月くらい何も売らずに、

ひたすら読者の信頼を高める事に集中し、

プロモーションアフィリをやって、

一気に数万、数十万と稼いだわけです。

 

やっぱり、この方法が最も「堅実」だと私は思います。

 

 

そもそも、売れないのに毎日売り込むってのは最悪な行為です。

 

 

売り込みをすればするほど、

読者との信頼度は、どんどん下がっていくものです。

無駄に信頼度を下げてしまっています。

 

自業自得ですね。

 

 

 

もちろん、たまたま買ってくれる人はいます。

 

 

たまたま誰かが何かを買ってくれて数万円稼げたとして、

それで何か人生変わりますか?

 

 

数万なんて稼いで満足するなら、

バイトした方がはやいです。

 

 

 

それで頑張って数万稼げたからって、

その人は次の月はどうするのでしょう?

 

また売り込みですか?

 

 

新たに読者を構築して、

また、色んな物を売りまくって、

枯らしながら、”たまたま”ヒットするのを永遠に狙うのでしょうか?

 

 

こうゆうやり方は、

読者が多い人には向いているやり方でしょうが、

読者が少ない段階は、売り込みより絶対信頼構築に

力を入れた方が後々爆発的な収益を発生させることができます。

 

 

そして、購入者をサポートさせて

よりいっそう信頼度を獲得する。

 

 

メルマガは読者を枯らしたら終わりです。

 

 

なので、目先の利益だけを狙っていたらダメで、先を見据えて

”じゃあ〜今はどうすべきか”

ってことを考えた方が私は全然良いと思うんですね。

 

 

何事も計画的にやることが大事です。

 

 

売る商品でも

ころころあの手この手と紹介してたら

読者はどんどん離れていくのは誰だった分かるはずなのに・・・

だけどみんな売りたがる。。。

 

 

不思議でしょうがないですが、

それがそこら辺アフィリエイターが平気でやっている

行為です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>