なぜ無料レポートのダウンロード数が伸びないのか

メルマガを発行している方は、無料レポートを書いて無料スタンドに登録をしたことはありますよね。

登録はしたのは良いけど、なかなかダウンロード数が伸びない・・・

なんて、悩んでいませんか?

せっかく力を入れて書いたレポートなのに、ダウンロードしてたくさんの方に読まれなければ意味がありません。

 

この機会に、なぜダウンロードがされないのか一度立ち止まって考えてみましょう。

 

もしあなたが無料レポートをダウンロードする際何を見て判断していますか?

中身ですか?

ダウンロードをしていないので中身なんて見れませんよね。

 

そう考えると実は重要なことは中身よりタイトルなんです。

もちろんレポートの中身も必要ですが、キャッチなタイトルをつけなければダウンロードすらされません。

 

本屋さんに行ったときを思い出してください。

タイトルをみて「あぁ?探してたのはこんな感じの本」と思って中身を見ますよね?

まずは、読者の立場に立って自分が書いたレポートを見てみてください。

 

どんな風にすれば人は見てくれるんでしょうか。

それは、レポートスタンドのランキングを見れば答えがわかります。

 

ランキング上位表示されているレポートのほとんどは読みたくなりませんか?

 

ダウンロードされるレポートは、具体的な数値を入れたりしています。

  • 初心者である○○が3ヵ月後30万稼いだ方法
  • セドラーの方必見!バカ売れ商品は10点紹介!
  • たった○○するだけで、月10万稼げる方法

 

もし実績があるのであれば、実績を入れることをおススメします。

またどんな立場の人が読みべきかも入れるのもおススメします。

 

ダウンロード数が伸びないのはなにか理由があるので、ダウンロードされているレポートと自分が書いたレポートの違いをひとつひとつ紐解いて、対応していくとダウンロード数も増えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>