無料オファー紹介しても返品される!その落とし穴

最近無料オファーが流行っていますよね?

例えば、メールアドレスを登録すると100円?700円の報酬がもらえる。

おいしい話ですよね!?

誰でも簡単に独自ASPに登録することによってすぐはじめれるし

成果報酬も大きいです。

メリットがいっぱいですよね!?

 

だからと言って、自分でメールアドレスを登録してもASP側で不正と判断してはじかれます。

やらないように(*^。^*)笑

 

ですが、

 

メリットが大きい分、実はデメリットも大きいです。

 

下記の画像を見てください。

これは、ある期間限定キャンペーンで無料オファーをしていた時、私が紹介して成約に結びつけた一覧です。

見ての通り、返品が多いです。

 

もともとこの無料オファーしているASPは怪しいと思っていて

私は仕事柄システムに強いのである細工をしました。

———————————————————————-

ブログ記事のオファーリンクをクリック

↓ ↓

エージェントなどを取得してオファーサイトに自動遷移

↓ ↓

メールアドレス登録

↓ ↓

成約

———————————————————————-

ってな感じで誘導してみました。

 

これで何がわかるかというと、

エージェントなど取得するページを間に挟むことによって、

私が持っているリストと、成約状況のマッチングすることができます。

 

他のオファーではだいたい8割?9割が承認されます。

残り1割ぐらいは誤ったメールアドレス登録や不着でメールアドレスと再登録している方と推測されます。

 

しかし、この無料オファーはなんと承認されたのが5割、あとは返品。

しかも私が細工して取得した情報を照らし合わせながらマッチングしても、

不正(いたずら)をしている方などいませんでした。

 

じゃ?なにか!?

 

そう!?

承認されるべきデータがASP側で勝手に返品にしている可能性があるのです。

 

簡単に独自ASPを設置できる反面、ASP側で不正ができてしまいます。

ちゃんとしたデータはASP側にしかわかりません。

 

無料オファーでアフィリエイトをする際は必ず、チェックしましょう。

また、トップアフィリエイターがやっているからと言って

「大丈夫」

と、安心してはいけません。

 

トップアフィリエイターはVIP扱いで他のアフィリエイターとは

別区分で扱われています。

 

じゃ?何を参考にすればいいのか!?

一番確実なのは自分でやってみる、

もしくはGoogleなどの検索エンジンで調べてみる

しかありません。

 

上記のようなASPも存在するので、これから始められる方など特に注意してくださいね!

 

P.S

私のアフィリエイター仲間からの情報ですが、

未承認のまま放置放置されるパターンも存在するそうです。

ご注意ください(~o~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>