集客の考え方

今日は集客の話をします。

と、その前に

メール配信サーバを変えてみました。
迷惑フォルダに入ってた方も正常に届くようになったはずです。

まだ迷惑フォルダに入る方は、申し訳ないですが迷惑フォルダに入らないように
設定をお願いします(*^。^*)

どんなビジネスでも絶対に欠かせないものがあるのご存知ですか。

それは、

ご存知の通り「お客さん」です。

どんなに良い商品ができようと、どんなにすばらしい広告が打てようが
結局お客さんが0であれば売上が上がりません。

当たり前ですよね。

よく

「見込み客を集めることにビジネスの8割を費やせ」

という経営者も多いです。

私もその意見には賛成です。

正確には、最高の商品を作った後に最高の集客をしろなのですが
これについては後ほどお話ししますね。

とくかく、集客をしないと絶対儲かりません。

では、どのように集客をすればいいのか。

ネット上、オフライン、様々な集客のプロモーションがなされています。

それを全部やればいいのです。

やらないよりやった方が良いです。

ようは、やらなければ集客は0なわけですから、

やらないといけません。

一度やってみて、どの集客が自分にあっているかを選ぶべきです。

もしくは、人に依頼しても良いですよね。

↑これも一つの考え方です。

逆にいえば、集客さえできるようになれば、仕事がそれだけでもらえるってことです。

集客の知識さえ知っていれば、仕事にでも活かすことができます。

私がへぼへぼアフィリエイターだったころ集客もせず
「頑張っているのに稼げません」
となげいたことがあります。

今思えばバカバカしいです。

今日の話は今後活きてくるので忘れず覚えておいてくださいね。w

絶対読んで欲しいのを今日は一つ紹介。

■『売り上げが倍増する集客の鉄則!最強マーケティング術』
インターネット広告、TVコマーシャル、新聞のチラシ、電車の中刷り広告などなど・・・
商品を売るためにはあの手この手の宣伝がなされます。
思わず購入したくなるような効果的な宣伝というものには、ある一定の法則があります。
本レポートでは、その効果的な法則をご案内します。

http://next-power.jp/ou10

正直、コレ読んで考え方が変わりました。

通勤中電車の中刷り広告ただ読むのではなく、

なぜ電車に広告を出しているか?
なぜこのキャッチフレーズを考えたのか?
なぜ企業はこのタレントを使ったのか?
起業は何を考えているのか?

を、考えてみてください。

他の広告媒体についても同様に考えてみてくださいね。

商品を紹介または販売する立場に立った時、絶対必要になるスキルです。

http://next-power.jp/ou10

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝、感謝です(*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>